高度な文明が過去に何度も滅んでるって知ってんの?
 | 2ch速報@2ch掲示板
トップページ >文化 >オカルト >o1349 >1349013001
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■トップページに戻る■
■このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高度な文明が過去に何度も滅んでるって知ってんの?

1 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 22:50:01.76 ID:XHqPMrMs0
なんかで滅ぶじゃん?
何人か生き残るじゃん?
どうしようもないから人口増やしつつ昔話するじゃん?

世代と共に知識失ってくじゃん?
人工物は自然に帰るじゃん?
徐々に文明が進化していくじゃん?

ある程度進化したらまた滅ぶじゃん?
これ繰り返してんだぜ?
2 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 22:51:44.70 ID:QDieq/UHO
>>1
そんなことよりカツカレーおごってくれよ


3 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 22:59:01.29 ID:/GdSE+fu0
某書に、今回の文明は4つめだとか話があったな
一個は極めて高度な文明で、音を使った運搬技術があったとか


4 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:03:06.76 ID:XUH6Edtt0
今までで最も栄えた文明の2つは、
レムリアとアトランティス。 豆な

5 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:06:01.49 ID:NjCOVRUb0
文明は精神性を失うと退廃する
6 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:07:32.20 ID:N8YOyoDd0
光を使った運搬技術があったのかな?
7 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:09:45.57 ID:r5c6+uFv0
現代の文明が滅びたら未来人達はこの時代を何文明って言うの?


8 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:10:27.20 ID:XUH6Edtt0
レムリア文明があったのはムー大陸。
中心都市はカラホタ(現ゴビ砂漠)だったらしい。

アトランティスが滅びたのは、
アトランティス人自身のテクノロジーの誤用の結果、大陸が崩壊したから。

滅びたどの文明も、技術性に精神性が追い付いてなかった事が原因らしい


9 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:12:36.15 ID:XUH6Edtt0
因みに古代のテクノロジーがそのまま保存されてる場所が存在する

確かそこは……あれこんな時間に宅配便だ

10 : ヘルメス :2012/09/30 (日) 23:20:45.47 ID:2xSsA3mB0
そういう運命を変えるイレギュラーとして私がいる わざわざそれより遥かに高度な文明からやってきたのにwww


11 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:24:51.69 ID:DLWEhCfW0
滅んでいるのではない!生まれ変わっているのだ!
12 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:26:17.01 ID:XUH6Edtt0
>>11
いや、"文明"自体は滅んだから
13 : 本当にあった怖い名無し :2012/09/30 (日) 23:34:33.26 ID:UvfO9YTT0
文殲明

14 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 00:03:01.20 ID:n1s0ZDn30
>>1
マクニールの文庫版「世界史」を読んでみろ。



15 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 00:05:42.38 ID:ltkWYObz0
単発糞スレ立てんな死ね
16 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 00:40:33.06 ID:1AZT2rES0
核戦争で何度も滅んでいる。
滅ぶたびにわずかに生き残った人類が石器時代からやりなおし。


17 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 01:41:40.04 ID:lUMw80bA0
残骸が残ってねえじゃん遺物の

あるのは石のオーパーツばかり

18 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(1+0:3) :2012/10/01 (月) 01:43:55.21 ID:Q8bQD7bn0
南極大陸にもっとも初期の文明があったの?

19 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 02:03:05.14 ID:psSoi0UU0
俺も昨日同じことを考えてた
映画「2012」のようなことを繰り返しているんじゃないかと


20 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 02:29:15.07 ID:+XW8mgXr0
馬鹿の妄想w
21 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 02:37:48.16 ID:zTQd5jOj0
>>17
そこだよな
残骸が全くないのはなんでだろうな
でもシリアで世界遺産が消失したから、そういうこと繰り返してるだけかもな
核だったら辺り一面蒸発できる
そこからやり直すためには既存の建築物をぶっ壊して再構成しないといけない
原発は石器時代では動かせないし無用だから、鉄を溶かして鎧兜にした方が良い
使われなかった部品は長い年月で風化して土に帰る
22 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 03:10:24.83 ID:AuBK7sUt0
>>21
滅んだ文化の事物が現在みたいに充分に「固く」なければ化石みたいに残らないでしょ。
事物は時代と共に硬化してゆく。昔の時代の事物の基本要素が流動的なもので出来ていたら残骸は残らない。


23 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 03:43:07.47 ID:mOV79bcx0
何にも痕跡がのこらない高度な文明なんか有るわけがないw
24 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 03:49:45.77 ID:pWGqRuLj0
ニダ!

25 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 04:51:41.68 ID:FBMedhBS0
>>1
俺はな 進化論で言うなら
ヒトが現在の脳容量になった時こそが 一番脳みそを使ってた時期だと考えてる
必要に迫られて進化に及ぶくらいだから 相当に酷使していたのであろう
人類が一番高度な文明を保有していたのは その時ではないかと推測してる

それが 話に聞く10万年前かどうかは知らんが
原始時代から現在までの 人類の文明の進化を 仮に1万年分とするならば
10万年という歳月は 10回分のリセットが可能な年月
つまり 高度な文明を築いては滅ぶという素質と時間は 充分にあったということだ

そして 10万年という歳月は
どんな痕跡も 風化させるには充分な歳月と加えておこう
強いて痕跡を探すとするならば 大砂漠の砂の下か
かつて地上であった現在の海底
大陸棚と呼ばれる場所の かつての河口にあたる付近と記しておく

26 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 07:30:54.44 ID:ed39ASUo0
超古代へ妄想を馳せるのは楽しいよな
オレもそういうの好きだ
27 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 08:17:54.63 ID:pDVzOFkl0
アカシックレ高度な文明

28 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/01 (月) 11:28:37.54 ID:NfgdKcFs0
くそ人類70億はこの世に生息する意味、価値なし
でたらめな世にでたらめな数に増えて支離滅裂状態
カオス
カルマ

29 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 11:30:49.44 ID:QLtyT+G70
どの文明も、ある一定のサイクルを繰り返してた。
そのサイクルに今の文明も従ってるけど、それを抜け出すと"アセンション"ってことになる。
30 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 11:32:45.45 ID:QLtyT+G70
>>28
人類が居る意味は、ある
ただ、今は間違った生き方をしてるだけ
31 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 11:34:51.43 ID:QLtyT+G70
>>25
>>大砂漠の砂の下か

レムリア文明の中心都市カラホタは、
ゴビ砂漠の下に埋まってるとかなんとか


32 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 11:57:57.13 ID:tu8lEDxfO
だいたいの文明は川の近く、海の近くに興るのが通説だから波の侵食(津波など)や洪水等で痕跡を消されているおそれはあるけどね


33 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/01 (月) 12:50:32.11 ID:NfgdKcFs0
30
簡潔に述べよ
10文字以上100字以内に

34 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 13:45:24.15 ID:QLtyT+G70
例えばアトランティスで言うと、
大陸自体が滅んだら痕跡残らないよね
ムー大陸にあったレムリアも同じ


35 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 13:47:32.73 ID:QLtyT+G70
>>33
簡潔に言ってんじゃん
間違った事をしてるだけで、
本来は自然と共存できる存在。

存在自体が間違っている訳ではない、
って話
36 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/01 (月) 14:25:11.76 ID:NfgdKcFs0
35
じゃあ
人類70億人
デタラメな数はどう説明するんだ

37 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 14:30:08.38 ID:OgYzLruE0
俺が子どもの頃は20億って言われてたが殖えたもんだ
38 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/01 (月) 15:01:40.39 ID:NfgdKcFs0
37
人類70億異常だぜぇ



39 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 15:12:18.09 ID:tu8lEDxfO
>>37
人類70億以上だったり、仮に60億だったとして…

このスレとどう関係があるか10文字以上、100文字以下で答えてw

40 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 15:16:15.23 ID:tAblqH4r0
>>39
70億から60億減らすのと、60億から60億減らすのでは全然違う
41 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 15:24:56.66 ID:QLtyT+G70
>>36
デタラメな数でもないだろ
何を基準にして異常だと?

42 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 15:30:34.52 ID:bp05aSuR0
その役者鼻声とかいうやつは雑魚だから相手にしなくていいよ

43 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 15:37:32.21 ID:QLtyT+G70
一々反論したい欲があってさwww
44 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 16:27:19.63 ID:5bDVQAxqO
30億年前の文明って何かな
45 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 16:46:12.54 ID:QLtyT+G70
>>43
流石にそんな昔にあるか…?
てか地球って何歳だっけ



46 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 16:47:01.31 ID:QLtyT+G70
あれ、地球に初めて移民が来たのっていつ頃だったかな

47 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 17:07:52.15 ID:mOV79bcx0
デタラメな馬鹿妄想w
48 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 17:33:53.18 ID:V4NOtfkXO
わたくしの調査では
地球に知的生命体が誕生し、文明を築き上げたのは
人類で3度目である
第一人類は巨大隕石の衝突で滅び
第二人類はワープ航法を実現させるほど
高度な文明を作り
宇宙の深淵に旅立った
(´・ω・`)
49 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 17:49:54.49 ID:4BFNJxNd0
核兵器とかじゃないと出来ないような温度で焼かれた砂がすごい昔の地層から出た、みたいな話なかったっけ

50 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 18:18:52.24 ID:OgYzLruE0
>>49
カッパドキアのことか?昔の地層じゃないが


51 : 陰謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 18:21:25.37 ID:QLtyT+G70
>>49
ガラス質の地層だっけか
そこの古い聖書みたいのに明らかに核爆弾だろっていう描写があるとか

52 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 18:48:13.18 ID:m+A137m60
少し話はずれるけど、俺はUFOの類は他文明の遺産だと思ってる
未来人やら宇宙人の説はちょっと無理があるように思う
例えば銀河系で他文明が誕生して、現人類を凌ぐ圧倒的なテクノロジーを
獲得したとして、それでも宇宙規模の天変地異には逆らえず滅亡の運命は避けられない
数千万年やら数十億年規模で考えれば、それは当たり前の出来事とも思える
滅亡を前に、高度な文明を持った人々が考える事はやはり自分達の痕跡を残したいということだろう
そのような意思を遥か彼方の地球へと届けているのがUFOではないのか
自立型の人工生命体であり、決して他文明とは接触、干渉はせず、
種子だけを静かに拡散していく存在・・・
我々人類もそんな過去の文明の遺物である可能性を考えてみると面白い


53 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 19:00:32.86 ID:m+A137m60
突拍子もない説ではあるが、俺はこの説の根拠として、
火星が宇宙人によってテラフォーミングされていない事があげられると思う
途方も無い宇宙の彼方から宇宙人が来ているというのなら、
火星に地場を作り出し、水を復活させ生命を創り出す事も可能な文明があってもおかしくない
少なくとも現段階で火星が不毛の地であるならば、やはり宇宙人は太陽系には到達できていないと思う
生命の時間軸を超越する機械、すなわちUFOは自立型の人工生命であり、
他文明の遺物であるとしか考えられないんだ

54 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 19:54:03.76 ID:QLtyT+G70
地球で確認されてるUFOの大半が、
太陽系の惑星から来てて、
それ以外は他のアストラル界から
更にそれ以外は全然分からないところから。

金星人談

55 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 19:59:38.91 ID:QLtyT+G70
火星タイプは三角、
金星タイプはいわゆるアダムスキー型だとか。
まぁどんどん改良されたりしてるから違うかも。
56 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 20:07:34.50 ID:oAqn3/Me0
虫の世界・・・天と地の対立で核戦争で滅ぶ
鳥の世界・・・聖地を巡る争いで鳥人が虫人を滅ぼして龍神に
抹殺されて滅ぶ
龍の世界・・・学問・学歴競争で滅ぼされる
獣の世界・・・現在、総合的に色々な物事が進行中

57 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/01 (月) 20:31:04.23 ID:NfgdKcFs0
56
お主これをどこで

また何者


58 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 20:34:30.46 ID:oAqn3/Me0
>>57
霊感でひらめいた
世間一般人よりは霊能力があるだけの無職

ちなみに神様はその情報をばらすとかなり怒る
59 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/01 (月) 20:36:20.08 ID:QLtyT+G70
>>56
んー…合ってんのかなこれ…


60 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 20:42:24.43 ID:oAqn3/Me0
情報交換の為、と思って書いたけど頭痛が酷くてやばいからこれで
では
61 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/01 (月) 20:57:43.28 ID:+3FfXF+c0
○○の世界という差違を作り上げてる点で神とは別物だろう
62 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 01:25:16.64 ID:e+otLjZ90
>>23
なんで?あなたの愛する文明が認識できないから?
なら、あなたは歴史だけを学べばいい。
痕跡はわかる人だけに残ってればいい。

63 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 01:29:31.09 ID:9Tsd2aYF0
電波スレきたこれ

64 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 01:37:21.76 ID:BTP+xpu50
小学校5年生くらいで一時流行ったな


65 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 02:25:34.06 ID:vrPLLNzR0
何回か繰り返したと言う高度な文明より以前の例えば北京原人とかネアンデルタール人とかマンモスとかの骨は見つかってるのに、高度な文明の痕跡が見つかってないのは、なぜ?


66 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 02:32:41.24 ID:9Tsd2aYF0
まったくだよな

67 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 02:48:12.56 ID:1oXX+qKG0
まったくキチガイの妄想だな

68 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 04:01:38.30 ID:vrPLLNzR0
カッパドキアだっけ以前の文明の核シェルターだとかwあんな石出できた核シェルターあるかよw
オーパーツで中東のガラス状に溶けた石を指して過去に核戦争が有ったwとか、
有史以前に隕石が落ちただけじゃね?
あり得る

69 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 04:11:14.53 ID:TMDXWNrl0
水晶のドクロ

70 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 06:53:38.65 ID:sKQn7f2v0
プロメテウス見ろ、人類は何度か創造主によりリセットされてるのかも

71 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/02 (火) 11:09:46.67 ID:t3XHP1nC0
66
67
お前らなbんなん
けちつける気か
くそ野郎


72 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 14:21:24.63 ID:jeXtfxszO

こいつアホ



73 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 17:03:49.90 ID:LIJwQm+e0
じっくり煮込んだ人肉カツカレー

74 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 18:52:53.79 ID:vwTcQVpO0
水晶ドクロは五代くらいかけて布でこすり続けると出来るらしい、現代人の常識では割に合わすぎるから不可能と思われてるけど


75 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/02 (火) 21:47:23.14 ID:XH3/aKTD0
移民と地球産(遺伝子操作)と二種類居るみたいだな、地球の人間は


76 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/02 (火) 21:49:41.83 ID:XH3/aKTD0
>>74
あれ、水晶ドクロってダイヤモンド研磨の後が見付かったんじゃ?
77 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 21:55:02.08 ID:vwTcQVpO0
>>76
そうだった?ちらっと見ただけだからあやふやかも

78 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 22:13:09.63 ID:D+FZlvVk0
>>75
そう考えると楽しくなっちゃうよな

79 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/02 (火) 22:33:18.58 ID:XH3/aKTD0
>>77
実際布でも出来るらしいけどね

そういえば、オーパーツの大半が
レムリア・アトランティスのものらしいな
80 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/02 (火) 22:36:08.05 ID:XH3/aKTD0
>>78
いやいやマジマジ
遺伝子操作で誕生した方の人間は、
詳しくないから分からんけど、
太陽系内の惑星からそれぞれ移民があったのは本当
どの惑星が先祖かで見た目とか肌の色に違いがある
81 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 22:37:56.56 ID:D+FZlvVk0
>>80
な、楽しいよなw

82 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/02 (火) 22:45:27.98 ID:9Tsd2aYF0
耳の入り口に突起のあるのは太陽系外からだよ
83 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/02 (火) 23:56:40.48 ID:t3XHP1nC0
72
うるへー
84 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 10:09:41.76 ID:lJyGv+0b0
人工物なんか300年もすれば自然に帰るって言ってんだろ
痕跡なんかそうそう残らんぞ

85 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 16:16:33.14 ID:fMxYAgll0
なるほど!(;゜0゜)

86 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 16:34:39.65 ID:3IqsgJy80
なかなか良いスレではないですか(´ω`*)


87 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 16:38:43.28 ID:f32Q8TzKO
>>76
確か見付かってるモノは後世の作品らしい
ただ、何かの模倣って話もあり模倣元は…謎w
88 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/03 (水) 16:57:11.15 ID:Z/x9Iy2V0
レプティリアンみたいな人間以外の宇宙人も居るんだな 最近知ったわ

スフィンクスの耳の後ろ辺りにある隠し扉の向こうに、
太古のテクノロジーが保管されてるって話

89 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/03 (水) 16:59:22.65 ID:Z/x9Iy2V0
切れたw 話があるよ
『火星の記憶 ボリスカ』でググれ

90 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 17:26:19.77 ID:YUJVL7m00
コンクリとかプラスチックは風化して無くなるだろうけど、
放射性廃棄物は残るでしょう
ま、現代人がアホな証ともいえるが

91 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 17:28:51.10 ID:YUJVL7m00
だいぶん前に伊集院光が話してたけど、
アンパンマンのオモチャとかはしぶとく残る可能性が高い(風化しにくい&数が多い)ので、
次の文明が掘り起こして首をかしげて論争するみたいなのは笑ったw

92 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 18:10:12.06 ID:DqRySPz8P
>>1
まだ滅びたと思ってんのwwwww

93 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/03 (水) 18:18:00.76 ID:Z/x9Iy2V0
放射能でも、長い間自然の木々とかに呑まれてれば
消えるんじゃないか?
今回でもひまわりがどうとかあったじゃん


94 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 20:26:28.41 ID:?2BP(0)
ヤク、ヤク・デカルチャー‼
95 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/03 (水) 20:32:05.11 ID:cCO4rk4DP
地殻が地球規模でダダ滑りしてマントル剥き出しの洗濯機状態に成れば当然 超太古の文明?は?何それ?あるわけないじゃん。て成れば知る由もないしねー
で冷えて来た頃に隕石どかーん着地で有機物が地球に植えられて長〜い月日が過ぎて
今度は以前の人類とは外見は似てるが
ちょいとチンコが短小な人類になりますた。的な進化が今まで繰り返しただけの本当にシンプルな進行だったと思うのよ。

96 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 03:16:59.56 ID:+xMFZD7Q0
おまえら気楽に書き込んでるが「三つ目がとおる」は読んだんだろうな?
必須図書だぞ

97 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 08:50:49.91 ID:tZRvro0C0
なんだそれ?
昭和の遺物?

98 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 09:03:40.20 ID:/YWrAho20

知ってっるくせに〜イヤだもう〜

99 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 09:30:20.23 ID:5s+v74df0
現代の人類がスペースシャトルやロケット作って宇宙に行けるくらいだから
太古の昔の人類がロケットとかに準ずるもの作って月や火星で生活してても別に驚かないけど
何故か現代の科学者とかってあり得ない!て考えっぽいんだよね
オーパーツの黄金の飛行機とか水晶ドクロとかは後世の捏造だっていうけど
別に何千年前だろうが現代に研磨機やら飛行機やらあるんだから
紀元前とかにそういう技術あっても同じ人類なんだし考えついても不思議じゃないと思うんだ
昔の人類馬鹿にし過ぎな感じするんだよね、こういう考えの人が少ないのが不思議でならない
100 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 10:05:25.93 ID:AQR8JIJn0
水晶ドクロは捏造じゃないぞ
最初見つかった物のあとに何個か見つかったんだけど
その中に現代の研磨の後があったからそれが偽物だったってことな

水晶ドクロが七個云々って話から怪しいけど
最初の一個は偽物ってわけじゃないからな

101 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/04 (木) 10:10:35.58 ID:XFj8s8ey0
100
これはインディージョーンズ
クリスタルスカルでも登場したな
そりゃそうだ
本物も存在する
いやむしろ
存在しないとおかしい
この世は実に矛盾に満ちた
けったいで
摩訶不思議な事多発

102 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/04 (木) 17:38:09.89 ID:zAg2SsqD0
>>100
なるほどそういうことか
一部のミステリーサークルを地球人が作ったからといって、
他全てのものがそうとは限らない と同じか
103 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 17:42:33.89 ID:I4x8oieAP
お前らスライブって動画みた?
オカルトと科学が絶妙に融合した理論を展開してる。
ニコニコやFC2に動画在るから一度お試しを


104 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 17:49:59.04 ID:KdzU7fFHO
>>91
こち亀でもそんな話があったな…
他のものは全て消えた後にプラスチックの子供用茶碗が発掘されるって話



105 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/04 (木) 18:30:51.04 ID:zAg2SsqD0
>>103
もちろん見たさ
でもようつべには5/10だけ無いんだよな…


106 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 18:51:46.42 ID:GWHRhypy0
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
一括で見れるべ

107 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/04 (木) 19:18:59.72 ID:zAg2SsqD0
超サンクス
108 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 19:42:18.86 ID:ixjQGP260
いいねえこういう話題 ロマンっすね 現代文明には新文明の人達が驚くような
一品は無い気がする コカコーラの瓶くらいかな
109 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/04 (木) 19:46:01.59 ID:zAg2SsqD0
>>108
今よりは精神性が高かったらしいからね
それだけ心にグッと来るんだと思う

人間ZEROの世界だとか言う特番があったなぁ
録画しとけば良かったよ…


110 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/04 (木) 20:34:09.34 ID:zAg2SsqD0
今の本とかCDに記録されてるデータも、
管理・保存する存在が居なければ残らない。
残したければ、昔の様に
岩とかに文字や記号で残すしかないんだよね

巨石文明でもない今の文明の痕跡は、
自然に呑まれて時間が経てば消えちゃうんだな…
111 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 21:29:15.70 ID:wi7SngcA0
現代文明はもろすぎる 核戦争で滅んだらすべて蒸発
巨石建造物もないし 未来の人は何も掘り起こせないだろう
112 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 22:15:14.00 ID:y/kcvnkt0
チョモランマ辺りに転がってる凍死体の装備品とか

113 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/04 (木) 22:24:04.99 ID:fjP7H47L0
滅ぶのは仕方ないと思うが
俺がベッドのマットレスの中を改造して小さな物入れを作ってるんだが
そこに隠してある見つかったら絶対に社会的信用を完全に無くすアイテムの数々まで
一緒に消滅してくれればいいけど
これらがもし未来人に見つかったら
申し訳ないが同時代に生きてたおまいらみんなの信用も無くしてしまうだろう


114 : 隠謀論者 ◆nzg4c1zgTM :2012/10/05 (金) 00:23:54.32 ID:rPO1jCuO0
>>113

未来
女性タレント「さぁ、今ここでまさに! 発掘作業がされている訳なんですが…」
専門家「ええ、そうですね。」
女性タレント「この遺跡は、とても貴重なものがまだ数多く見付かりそうなんですよね?」
専門家「そうなんです。 歴史的に価値のあるものも実際見つかってますしね。」
女性タレント「凄いですね…あ、何か見付かったみたいですよ!?」
専門家「おお、そうみたいですね!」
女性タレント「カメラさんカメラさん、早く早く!」

女性タレント「」
専門家「」
視聴者「」

115 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 00:42:35.38 ID:Wy9oq39E0
かつて、超エコブームが文明全体に広がりをみせて、総ての加工人工物が経年劣化で自然の素材に分解されるようになった。
その結果、この超エコ文明の痕跡を確認する手段はわずかな文献で確認する他手がかりがなかったとかw

116 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 02:42:40.94 ID:RYrjAXWu0
>>53
火星には今、磁場が無いんじゃなかったっけ。
磁場が無いと宇宙線を浴び放題だから、原始的な生物くらいしか住めないんじゃね?

テラフォーミングは惑星が磁場を持っている事が前提なのかもしれない。
宇宙人の超テクノロジーでも惑星の磁場を復元させる事は出来ないのかもしれない。

可能性としては、昔火星に磁場があった時に、テラフォーミングして宇宙人が住みつい
ていたが、火星の磁場が消滅した時に滅んだか、地球にのがれて行ったのかもしれない。


117 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 03:50:38.40 ID:DLUr4lT40
そうすると、よく言われる火星に
人工的に雨を降らせて大気を作る
ってのも無意味なのかい
118 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 09:13:53.65 ID:YhoZQ5t60
>>111
ギザのピラミッドは発電所みたいなエナジープラントだったみたいだけど
あんな残骸だけ残ってても現代の科学者じゃお手上げでしょw


119 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 09:52:09.18 ID:FzcMKxB60
>>114
数千年前の人間は触手フェチだなんて思われたら大変だな


120 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/05 (金) 10:55:22.56 ID:6Idmg7Nc0
究極のエコ
糞人類70億
全滅すれば
ガイアにもゴッドにも環境のいい

121 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 12:26:22.11 ID:VncxPfZm0
だから残んねーって言ってんだろ

122 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 12:29:02.01 ID:6TE4DrDZ0
>>117
仮に雨降らせることを出来たとしても、寒すぎてこの雨の塊が氷になったりとか、暑すぎて宇宙に蒸発してしまったりとかしないんだろうか?
大気を作ることができるかが大切なような気がする
重力との関係もあるだろうし、何もないところを新しくつくるっていうのは、今はまだ漫画の中だけにしか存在しないんでないかな
そもそも、その惑星(火星)に未知のウイルスとかが眠っていて、人類が耐えられないって可能性もあるだろう?
基本は地球を大切にしようってのが一番大切なんでないかな?



123 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 16:02:40.25 ID:GUhlNcgs0
>>114
今博物館に展示してある遮光器土偶とか猫土偶とか勾玉とか銅鐸とかも
使ってた本人が知ったら顔から火が出ちゃうようなものなんだろうな。
124 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 17:12:52.91 ID:JARKXwn1P
>>111
もしかすると過去の何回か発生した文明も発達し過ぎて脆かった、で、地殻不安定で全部呑まれて証拠なし てか死の星に何回かなってんだろな
125 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/05 (金) 23:13:54.34 ID:m7Lz4cP70
>>108
やっぱしコーラの瓶も未来人が見たら、「人のラインをかたどったこの細長い容器は古代の祭祀に使われた特別なアイテムと推察される」とか言われて博物館みたいなとこに展示されるんだよな。
126 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 05:09:48.16 ID:zjDvNhBr0
このスレに関係ありそうな動画に遭遇したので貼っておくよ
概出ならスマソ

つべ動画
JA - 人類の隠された歴史
http://www.youtube.com/watch?v=FjtBfhJV7c8
127 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 10:44:23.55 ID:xXSUAayP0
古代の文明があったなら遺物が〜って書いてるのが幾つかあるが
木の文明ならほぼ残らないし
今の文明も一万年で跡形も無く消える

ttp://gigazine.net/news/20080122_life_after_people/


あと、地球が滅びかけた〜とかいうなら
それこそ地層にほぼ生物がいなくなる等痕跡が現れてるはずだ
適当な事書くのは止めろ



128 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 13:52:55.10 ID:NDLzZbpoP
えらそうに。

129 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 17:44:58.31 ID:ENO/fIjD0
地層に関してはKTバウンダリー層ってのがあるんでは
天変地異の痕跡らしいが

130 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/06 (土) 18:20:03.88 ID:+tKWRYH20
昔カオスと天変地異なる
映画作品なかったか

131 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 21:45:20.24 ID:ZCzIlP0u0
墓石が売るほど残るから存在証明にはなるね
132 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 23:14:36.83 ID:ENO/fIjD0
隕石が衝突して地殻津波きても残るような遺物ってなんかないのかな

133 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/06 (土) 23:17:08.60 ID:C733eEgg0
なにで滅んだの?反転したの?

134 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 00:01:24.23 ID:s94XF7LhO
>>132
物理無効の幽霊さんたちが残るじゃん
むしろ増えるじゃん



135 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 01:05:56.40 ID:nt9jauBzO
今使われてる記憶メディア「ディスクやカードなど」は数百年もしたらただの黒い砂になるそうだ
コンピュータ類も数百年でやはり砂になる
神はもう少し耐久出来て、千年以上残ることもある
一番残るのは石版に刻まれた文字や絵、これは万年レベルで残る
つまり、千年以上も経てば文明の痕跡なんてほぼ砂になっちまうんだよな

136 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 01:07:05.64 ID:nt9jauBzO
>>135
神じゃく、紙
137 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 01:07:53.98 ID:nt9jauBzO
>>136
じゃなく、です
138 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 02:32:38.86 ID:SVAhN+zD0
落ち着け
139 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 08:09:11.57 ID:9cOzXpM0P
落ち着け!

140 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 08:11:07.99 ID:6v+lXDfp0
石像とかはしぶとく残るなら、こういうのが残ったら不気味でしょうがないな
http://frogworld.img.jugem.jp/20090411_510250.jpg

141 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 09:02:57.04 ID:kc2rqXrG0
>>134
おまえ、1万年前に死んだ奴の幽霊の話とか聞いたことあるか?
いや別に文明とか無くても何十万年とかもっと前から人間って死んでんだけど。


142 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 09:51:39.78 ID:jiUyETBgO
人類滅亡して

自分と数人の若くて可愛い女性
だけが生き残ったら

女の子から引っ張りタコだよなw


143 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 15:55:05.30 ID:6ST3/3EX0
○○文明って大体土地に依存するよね?
世界規模で発展した世代としては今回が初?

144 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 17:33:26.13 ID:6v+lXDfp0
恐竜が数千万年前に栄えていたってのが気が遠くなる
人類なんてたかだか数千年レベルでしか文明を築いていないというのに

145 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 17:55:44.34 ID:j0jSQinT0
>>143
そうとも言い切れない痕跡が数少ないけれどもある。

146 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 17:58:30.46 ID:tZ9+8in6O
コリアン文明のことか

147 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/07 (日) 22:25:12.78 ID:kc2rqXrG0
>>146
あの痕跡の全く見つからない謎の古代文明のことか!?

148 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 00:24:37.86 ID:Cu+ssVwz0
>>103
トーラス構造の説明、自己完結型の完成された構造というのは、
「その人の行いはその人に返る」言い換えれば「因果応報」とも共通する
スライブの話は、いままでとは違う視点を得られるという意味では役に立つ

フリーエネルギーの発明が政府に阻害されるとかいうけど、
だったらパブリックドメインでネットに公開してしまえばいいと思うけどね
ハチソン効果の話出してるから、真偽ごちゃまぜっぽい
ハチソン効果の動画は単純なトリックを使ってる説がある


149 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/08 (月) 15:23:41.43 ID:qb7ZvL030
148
ハチソンが偽者とも断定出来ん
おれ自身恐らく、多分、ハチソン効果はトリックなしの本物と思うところだ


150 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 17:48:32.31 ID:IixyXg+L0
ハチソン自身が、実験は再現するのが難しいからトリック動画を撮ったが、
ハチソン効果は実際に起こったとかいってなかったっけ?
個人的には、ハチソン効果は、もしかしたら幽霊あるいはサイキックによるポルターガイストかもしれないと思ってる
ポルターガイストだって物を浮かせたり動かせたりする
どうして科学的現象と信じてしまうのか
どうして幽霊や自身のサイキック能力の仕業であることを疑わないのか
科学者とオカルトと科学的超自然現象探求者(新しい科学者)には溝があるように思う
全部包括して調べようとしてる人はいまのところ居ないんじゃないかな


151 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 17:51:01.95 ID:sCW3mOun0
ハチソンの本も当時は買ってみたが、やはり眉唾ものだったなぁ
スレイブの動画はけっこうよく出来てて面白かったけど、
どうしてもハチソンやらのところで、おやおやとなってしまうのがもったいない


152 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 17:54:23.99 ID:IixyXg+L0
UFOもフェイクと言われてる物
明らかにフェイクとわかるもの(距離があるのにUFOの輪郭がはっきりしてる)が採用されてるからな
フリーエネルギー関連は詐欺もある
153 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 18:26:24.81 ID:Ww7tZBhSI
>>146
実際にあったとしていても
その文明は本当に“人間”のものなのだろうか…

154 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 19:07:36.51 ID:?2BP(0)
さすがに数千年で「現代の技術水準」まで達していた文明の痕跡がまったくゼロになることはないぞ。
冷凍マンモスみたいに奇跡的に遺物が残るかもしれないし、現代でも石で物作ることもある。
プラスチックのようなものはかなり残るし。

さすがに今の技術水準の地球規模の文明が栄えたことはないと断言してもいいと思う。
155 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 19:51:45.38 ID:IixyXg+L0
3Dプリンタが普及して、なんでもプリントして、そのせいで素材が脆いものになった可能性はある
素材が脆くても、耐用年数越える前にこまめにプリントアウトしてしまえば汚れとかメンテとか関係なく使えるからコスパがいい
自然を壊さずに建造物を造れる
プリントで使う素材は難燃性だけど薬品に溶けやすいものになるだろうな
長時間かかって溶けたという可能性も有り得る
彫刻とかは自然物に拘るかもしれない
オーパーツを見るとほとんど芸術作品だ
ああいうもの以外は3Dプリンタものだったのかもしれない
156 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 20:35:47.67 ID:qkhWECANO
>>154
いま以上に高度な文明はありますた、断言する
わ た す が 証 明 で す!

157 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 21:09:13.29 ID:?2BP(0)
>>156
なんてことだ!!!!
お・ま・え・が・超・古・代文明だ・っ・た・と・は!!!!!


158 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 21:40:38.54 ID:jCr0Nnfb0
古代でも核戦争なん?巨大な鏡の太陽光レーザーで消滅とか何かで見た気がするんだけど

159 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 22:51:04.83 ID:njMciOuQP
宇宙に出てみたら人工衛星のひとつやふたつ回ってさえ居なかったんだから今の文明が最強

はい論破

太古の高度な文明とか技術って
石を正確に円に切ったり、積んだりとかそんなんしか無いんだよねw
所詮原始人w
160 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 22:53:19.99 ID:VGBUFevR0
前文明が、掘り出した遺跡を展示する→前文明滅ぶ→前文明生き残りがそれを利用して今文明にまで発展させる→今文明が発展して、昔の遺跡だと考える
昔の遺跡ではあるんだけど、昔の意味合いが違う

161 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 23:22:48.55 ID:+P7EQncS0
月に帰る時がきたようだ

162 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 23:29:28.90 ID:ey850Fpz0
我々の歴史は繰り返しさ。

最後の瞬間を避ける方法がみつかるまで、時間を巻き戻してるんだから。

163 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 23:31:14.80 ID:OevyJHrR0
文明が滅ぶのは、次の文明が誕生し、繁栄するため。すでに次の文明が準備されている。
164 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/08 (月) 23:35:52.76 ID:Ww7tZBhSI
今度はどんな滅び方をするんだろう( ´・ω・`)
そして次の文明はどこまで発展するのだろうか

165 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/09 (火) 00:39:49.53 ID:qwY0rhn00
なおこの極度され人類70億が生息するこの世の近代物質文明
拝金主義は地上から完全崩壊すべき

166 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/09 (火) 01:29:47.88 ID:asmAuARNi
現在の文明が滅ぶかどうかは宇宙に進出できるかどうかにかかっている
これは文明史上初めて可能になった選択だよ

167 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/09 (火) 06:45:01.45 ID:GBvai7p30
現在の地球より発達した文明が過去にあってだな
地上には痕跡が残らずとも
宇宙には古代の人工衛星と思われる物体が いくつも浮いてたのさ
何千年も軌道から外れずに存在し続けるなんて凄い話だが
それだけ凄い技術が詰まってたんだろ

ダメリカは それを無傷で持ち帰り研究するために
わざわざスペースシャトルを設計して運用し
実際いくつかは持ち帰ったのだが
ある時 未知なる物体の安全装置が起動したのか知らんが
コロンビアはバラバラになったのさ

などという話は 全て俺の妄想だからな


168 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/09 (火) 16:41:28.62 ID:MTK/LdAj0
159へ1mmのビーズに0.1mmの穴を開けてそれを0.1mm以下の繊維でつなげて装飾品
を作る。これ現在の技術でも相当難しい。白い染料は現在でも不可能。漂白や顔
料はできるけど布を染めることはできない。これマヤ文明の出土品。
この時代の巨石文明見ると現代の技術でもできない組み石の仕方が行われている。
もっつと自分の目で見なよ。ネットで見れるんだから。ピラミッドの真実DVD
借りてみな。栄えて滅びて栄えて滅びては自然な法則だよ。
169 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/09 (火) 16:43:00.89 ID:MTK/LdAj0
168 布を染める→布を白く染めるね。

170 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/10 (水) 17:55:28.77 ID:C/VNv8gu0
アトランティスは大陸ごと滅びたらしいからなぁ…
痕跡なんで残らないよな


171 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/11 (木) 03:26:04.92 ID:tI6Sru/z0
>>168
そんなことを言ったら
皇居のお堀に見られる江戸城の石垣だって
現代の建築技術では再現不能な高度な技術だぞ。

今ある石垣をそっくりまねて修復する程度は出来るけど、
全く何もないところに、どこからか石を切り出して持ってきて
同じように、石を崩れないように高く積み上げろといわれてもできないそうだ。
172 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/11 (木) 09:48:30.20 ID:vP/hlN0u0
そういうのは現代には不要な技術だから、そこに至るまでの技術の継承ができなかった(やろうと思わなかった)んだろうな。
後継者不足で滅びかけてる伝統芸がいくつもあるでしょ?

173 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/11 (木) 20:26:28.21 ID:kzhZ+4CH0
>>172
それだったら168のいう技術も現代には不要じゃね?
そんなちっこいビーズの飾り物も需要がないし、白い染料も漂白でやるほうが簡単なんだし。
174 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 00:38:57.79 ID:jcRfPEtS0
まあ、技術や人類史の進歩なんて螺旋状の発達だから
上の段階に逝く過程で置き去りにされるものが出てくる
繰り返しなんかじゃない

南極の氷床コアの調査で数十万年前から一万年前までは
数十年で地球の平均気温が5〜10度変動するような激しい
物だったみたいだから農業とか無理w

農業も出来ないのに文明の発達とか無いわ
因みに、現代は一万年前からほぼ平均気温は15度を保ってる
今の文明は偶然の産物、一瞬の徒花だわな

175 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 04:28:31.48 ID:a+0GHzez0
何回も繰り返してるんだろうなぁとは思うよ
生まれて死んで、また生まれてみたいに
てかなんか意味あるのかね、この生命活動w

176 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 12:20:54.95 ID:kuhTNEL40
>>175
神様に試されているんだよ

数十億年の後、太陽が燃えつきて地球も一瞬にして融ける。
これが絶対的な最終期限で、そうなる前に宇宙に飛び出して、
太陽系の外宇宙の方々に散らばり、地球出身の生命の生活圏を広げないといけない。

それが卒業試験だとするならば、
年度末の進級テストのように大質量隕石の衝突、
中間テストのように氷河期がやってくる。

氷河期、大質量隕石を乗り越えられなければ外宇宙なんて無理だからね。

神様にとっては、どのような素性の生命が台頭し、どう生きるのかはどうでもよく、
大切なのはそういう課題を、種の全体の問題として乗り越えられるかが重要。
乗り越えられなければそのまま滅んでしまってOK。
代わりの種はいくらでもいるからね。

目安としては大体1億年だね。1億年の期間を与えられて、
群体としていいところまで成長できていれば次のステージにすすむ。
けど、1億年のあいだ無駄に食っちゃ寝を繰り返していただけなら
絶滅させても惜しくはないよね。

人類はまだ1学期の中間テストも済んでいない。
一発退学にはならないけど、おそらくはひどい点数をとって追試だろうね。


177 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/12 (金) 18:45:52.42 ID:Ca/cpANT0
のー
なー
神さんよー
くそ人類70億人を
滅ぼしてみよ
178 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 21:40:52.00 ID:1zh5gupC0
>>176
革新的な技術って俗にいう天才が現れて、他の研究者がわ〜っと群がって発展するわけだが、
その天才は神の創造物とは違うのだろうか
現代技術なんてほとんどは一握りの天才が現れての繰り返しで発展してきたわけだし、
そもそも人類が劣等であろうとも天才を待っていればなんとかなってきたって感じなのではなかろうか
もしも神が人類に本当の試練を与えるとすれば、その天才達が全く現れない世界を提示してきそう
そうなったらお先真っ暗だ

179 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 22:26:07.15 ID:39gPJvkC0
文明の証拠を残すのは普通に危険だろうよ。
原始人が間違って核ミサイルのスイッチを押したら危険すぎる。世界のパワーバランスが崩壊する。
痕跡を余さず消して後世に迷惑をかけない。発達した文明ならそれ位するんじゃないか?

180 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 22:47:09.13 ID:tnGW94MG0

紀元前89万9701年前にCiaker(シーカー) Hydrogen human(水素呼吸型の人間)が、
new mekisiko arizona(ニューメキシコ、アリゾナ付近)の砂漠に住み始めた。
オリオン座の士官クラスのレプティリアンがバイオスフィアを建設した。

数百年が経過して、オリオン座ベテルギウス、リゲル(オリオン人は、サイクロピーシスと呼ぶ)から
紀元前76万3132年に中国(Euromani)にエデンを建設した。

数百年が経過して、カペラ人(大熊アーサ、メイジャー、小熊座アーサ・マイナー)からやってきた
紀元前74万1237年前にエデンがフル稼働した。ヨガン山の麓(チリの南)に建設した。

数万年が経過して、ベガ人(私たちはリラ人と呼ぶ)が
紀元前70万1655年前に北アフリカ(リビア、ニジェール境界付近)に、コロニーを建設した。

数万年が経過して、カシオペア人(Insectoid昆虫型が
紀元前60万4003年前に北アフリカ、アルジェリアにコロニーを建設した。

数万年が経過して、ニビル人(プーテス、牛飼い座)が
紀元前58万5133年前にエジプト、カイロにエデンを建設した。巨人族、ネフェリム伝説である。

数万年が経過して、オリオン人の一部が
紀元前8万7300年前に、オーストラリア、パースにエデンを建設した。

数万年が経過して、ライラ(リラ)人の一部が
紀元前8万3400年前に、バスク地方(フランス付近)に戻ってきた。

数万年が経過して、オリオン人の一部が
紀元前7万3414年前にベネズエラ、ブラジルのネブリナ山)に戻ってきた。

181 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 22:48:34.13 ID:tnGW94MG0
数万年が経過して、ライラ(琴座)人、シリアスA、プレアデス(具体的にタイゲタ、ミュローパ(メローパ))、
            小熊座アーサ・マイナー、ニビル人(プーテス、牛飼い座)
紀元前7万1933年前に太平洋沖に集団コロニーが、レムリアが設立された。
↓⇒プレアデス人は誤解がもとで帰還した
数万年が経過して
紀元前5万7000年前にアトランティスが設立された。ヒアデス人、サジタリウス人(いて座)、ブーテスのニビル人、
アンタリアン(アンドロメダ人)、アルデバラン人、と一緒にプレアデス人は再び戻ってきた。ニビル人以外は、酸素呼吸型生命体。

数万年が経過して
紀元前3万1017年前に、戦争でレムリアが破壊された。

数万年が経過して
紀元前2万7603年前に、戦争でアトランティスが破壊された。
182 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 22:49:59.29 ID:tnGW94MG0
バシャール:アヌンナキ/グレイ種のエネルギー

アメリカのネバタ州ラスベガスは沢山の観光スポットと共に人間の”欲”を満たしてくれる場所でもあります。

そしてお金さえ積めば殆どの事が実現可能な場所でもあるのです。その反面、★★★率や離婚率が全米1位であったりと

負の事実も浮き彫りになっている地域だとも言えます。ラスベガスはアヌンナキ/グレイ種のエネルギーが一番強い場所であると、

バシャールは説明しています。ここのエネルギーはアメリカ全土、そして全世界へと広がっており、世界の社会システムが

このエネルギーを基盤にして機能しています(例えば、保険システム、政治、銀行、軍隊、学校等)。

”次元移行/アセンション”の存在は米国政府しかりどこの国の政府も理解していますが、国民に”次元移行/アセンション”という事実を伏せる事で

今の社会制を崩壊させないようにしていると、バシャールは話しています。オリオン系グレイ種と私達人間種の波動はとても似ています。

それ故私達は彼等の”良し”とする政策や体制を理解する事が出来るのです。しかし彼等の負のエネルギーが

シリウス系の正のエネルギーへと変化している今、古い政策や社会制がどんどん崩壊してゆき新しい社会が形成されるようになるのです。


バシャール様ありがとうございます。バシャール様が、アヌンナキの情報を教えて下さいました。大変感謝しております。

引き続きブログで宇宙外情報のブログ更新、頑張ってください。

183 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 22:55:23.09 ID:dUMKfJ+bO



そろそろ ファティマの第三の予言が 発動。




184 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/12 (金) 23:10:34.53 ID:exVbmpDa0
寝言は寝て言え
185 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 00:44:10.42 ID:BmKD9toF0
3600年周期とされる、ニビルが帰ってくる!
海岸に築いた、砂上の楼閣みたいな現文明はリセットされるのかな?

186 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 12:22:27.44 ID:Lb56D4OY0
ビョーキスレ
187 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 17:46:51.53 ID:CS96Scky0
太陽の寿命は50億年とか聞くけど、地球の寿命ってどんくらいなんだろ
太陽より短いような感覚あるけど

188 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/13 (土) 18:12:16.43 ID:JFslE1h+0
ガイア史上最悪
最低
最強の
プラズマ大災害絶対起きる
189 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 19:26:00.44 ID:PI1Qbx1s0
ガイアってうちの近所のパチンコ屋のことか?
まあ最低だと思うよ。

190 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 21:38:30.03 ID:aDr52TCA0
>>187
地球は64億年で、惑星の寿命は70億とかいうてた博士もおったわ
しかし、まぁこれらはデマに等しい
本当のところは何も分かってない、俺が学んだ昭和の常識なんか
ゴミクズみたいな知識ばっかだったな

191 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 22:19:04.48 ID:7kWGWFYJ0
石油も後30年でなくなるってここ半世紀くらいずっと言われてるからな。
わからんことをさもありげに自信満々に言う学者や知識人が多くて困る。
最近だと地球温暖化関連か。


192 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 23:32:23.76 ID:AcgVbygi0
まあ石油に関しては新しく油田が見つかったとか採掘技術の向上といわれれば納得はできる
193 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/13 (土) 23:41:09.23 ID:PTZeP03D0
原油の場合は枯渇じゃなくて採算が合わなくなるって事だったかと
昔はOPECが勝手に価格を決めてたんだけど、中東戦争で滅茶苦茶やりやがったんで
レーガン時代にWTI先物取引できるようにして米国内で原油価格を決められるようになった

そしたら何故か21世紀になって大暴騰w
2000年には30ドル/バレル程度だったのが
2008年には150ドル/バレル近くまで上がったw

これで、推定埋蔵量が通常原油の2倍以上のオイルサンドも採算が合って採掘されるようになった
原油は科学がどうこうと言うより政治的な問題が大きいよ

古代の高度な文明ってエネルギー源はなんだろうなw

194 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/14 (日) 03:14:08.43 ID:97xA8NdT0
餓鬼の頃の記憶のせいでオイル
恐竜の死体で出来てると思い
混んでいるけど違うんだろ
あと太古の植物もか
195 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/14 (日) 04:56:45.97 ID:eAv4iVfj0
それもまぁデマ


196 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/10/14 (日) 08:43:19.18 ID:uk3lHkSG0
189
おれは一言もパーラー業界の話などしていない
197 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/14 (日) 13:27:30.62 ID:Cu5OiGWW0
いや、古代の生物の屍骸の堆積による石油の生成(有機成因論)もデマじゃない
有機成因論と無機成因論はどちらも正しいというのが実際の所だろう

最近、大規模な流出事故を起こしたメキシコ湾油田は
超深度掘削による石油の採掘=無機成因論を裏付けるものだ

無機成因論が正しければ超深度掘削で日本でも石油が取れる事になる
しかも無尽蔵にw


198 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/14 (日) 22:28:58.67 ID:eAv4iVfj0
>>197
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121003-00000527-san-bus_all
普通にある話だぞ
有機成因論なんていまどき論じられない
199 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 06:29:33.39 ID:cBXcccAe0
>>198
シェールオイルこそ有機成因なんだがw
ちゃんと調べてから書いてるか?

古代ギリシャで水蒸気を動力にする所までいっていた事実があるから
もっと昔に蒸気機関を思いついた賢人がいてもいい様にも思えるけど

200 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 08:08:23.81 ID:B069+vXS0
あほだな
どういう根拠で言ってるのか
有機物が少々混じってるから有機成因とでも言うのか
そんな例いくらでもある
201 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 19:01:46.06 ID:cBXcccAe0
>>199
はヘロンの蒸気機関ね
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/アレクサンドリアのヘロン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ヘロンの公式  でも有名
古代ギリシャはアンティキティラもあるしマジすげーわ
奴隷に雑務やらせてたんで一般市民は思索する時間が余ってたんだろーな

>>200 >どういう根拠で言ってるのか
1.オイルシェールに含まれる有機物は淡水湖の藻類が多いとされている
2.オイルシェールは腐泥岩の一種であり、有機物を多く含む堆積岩である
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB
 ちなみに、鮎川油田を含む女川層
 ttp://www.weblio.jp/content/%E5%A5%B3%E5%B7%9D%E5%B1%A4
 鮎川油田及び今回のシェールオイルは大昔に海底に堆積した生物の屍骸由来のようだ
3.鮎川のシェールオイル採掘深度は秋田で以前から石油が採掘されていた
 1500m〜1800m と同程度で超深度でもなんでもない
4.シェールオイルの主成分は、有機成因説の根拠にもなっている"ケロジェン"である

日本でシェールオイルが出たからといって有機成因説と全く矛盾しないんだけど?

>有機物が少々混じってるから有機成因とでも言うのか >そんな例いくらでもある

はぐらかした書き方は良くない
反論するなら、成分に有機生成由来ではないXXXがZZ%含まれているから
有機成因説はおかしいとか具体的に書かないとw

あとねー
>>197 >有機成因論なんていまどき論じられない

今更πが無理数なのを議論しないのと一緒
当たり前のことだから今更議論する必要も無い
202 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 19:18:17.14 ID:B069+vXS0
お前も流れ見ろよ
昔からさして根拠なく◯◯ではないかという説がデタラメ揃いだったいう流れで
その直下であやふやな学説◯のっかりって馬鹿じゃないのか


203 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 19:25:53.23 ID:cBXcccAe0
>>202
何逃げようとしてんだ?w
こっちは根拠示したんだkら
シェールオイルが無機成因説の根拠示してみろよw


204 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 19:54:51.43 ID:cBXcccAe0
>>202
あとねー

>昔からさして根拠なく◯◯ではないかという説がデタラメ揃いだったいう流れで
>その直下であやふやな学説◯のっかりって馬鹿じゃないのか

長年支持されてきたという事は色々な反論に対して納得のいく回答を示せる、それなりの根拠があるわけ
だから、定説を覆そうとする時は周到の準備をするわけだ
あやふやなってのは何を指してんだ?w

出鱈目だと思い込んでる方が出鱈目だわ

205 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:09:51.47 ID:B069+vXS0
うん
だから以前から同じ事を言ってたわけだ
そしてそれらはほとんどデタラメだった

206 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:14:06.91 ID:cBXcccAe0
>>205
で、>>203 に対する回答は?
人のことあほ呼ばわりするくらいだから
既存にとらわれない納得いく説で説明してくれるんだろ?
207 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:16:29.17 ID:B069+vXS0
なんで妄想ネタの土俵に俺が上がらなきゃいけないんだ

208 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:18:28.81 ID:cBXcccAe0
なんだ、答えられないのに煽ってたのかw
付き合って損した、バカバカしい

じゃあスレ違いだし、もうこの議論は終わりだな

209 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:18:40.70 ID:CE1TiNG20
過去に滅んだ文明で使われていたプラスチックのような物が、
地下で分解して石油になったんだよ
210 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:24:38.40 ID:cBXcccAe0
>>209
今、深海にヤクルトの空き容器とかプラスチックが大量に沈んでるから
将来本当にそうなるかもw

駿河湾深海魚胃袋内から回収したプラスチックの分析
ttp://www.iri.pref.shizuoka.jp/issue_index/upfiles/H23_jirei_s_13_kagaku.pdf
211 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 20:39:35.82 ID:mivXsP8R0
カゼイシロタ株は深海でも生きているのだろうか


212 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 21:51:40.64 ID:2RkNWNM/0
なんかのSF小説で宇宙人が海に放った精子が地球生命の源って話があったな。


213 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/15 (月) 21:57:49.54 ID:q+j59p9/0
なるほろ。
以前から、生命の住まう惑星は卵子のようだと思ってました。
では、精子に相当するものは・・・

214 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/16 (火) 22:03:11.47 ID:kZFDHnvTO
面白い


215 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/25 (木) 18:58:25.68 ID:7RSE1l6z0
まともな安価できないヤツいるね

216 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/26 (金) 06:58:11.45 ID:eRxhAw0Y0
>>215
こいつあちこちにわざとこういうレスして注目浴びたいだけのただのキチガイだからスルーしとき。
217 : 本当にあった怖い名無し :2012/10/31 (水) 12:04:26.22 ID:JdqFWXKl0
アステカカレンダーの人類が滅亡の危機までいったと言われる
第一〜第四の時代は事実なのかね〜?(´・ω・`)

どっかで見たオカルト記事?では、数万年前の地層に自動車?らしき
ものが埋まってたとか、恐竜の足跡の脇に靴の跡があったとか・・・
最近じゃ、巨人族の白骨遺体が出てきたとか・・・この中に真実は
あるのかな〜


218 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/01 (木) 06:33:01.44 ID:HKwBmMZb0
オカルト記事じゃ当てにならんわな

219 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/01 (木) 09:02:27.18 ID:9e8RmxAF0
>数万年前の地層に自動車?らしきものが埋まってた
自動車用点火プラグの件なら最近の物で発見もその後の経緯も眉唾だよ


220 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/11/01 (木) 14:55:07.35 ID:fos/vZQG0
218
そうとも言えんぞ



221 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/02 (金) 07:19:00.59 ID:rh9nklSb0
>>220
いやいや、ほぼデマのオカルト記事アテにすんなよw
222 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/02 (金) 08:27:43.98 ID:Tyi6Y8/b0
そういうのは自分の目で確かめるまでは何とも言えないわな。

223 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/02 (金) 09:07:49.47 ID:RW4E+wxP0
ミステリーサークルの自作自演暴露から
この手の話が信じられなくなってきた
224 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/02 (金) 09:25:24.44 ID:e/SFf/SN0
NY水没とか なんか来そうになって来た
もっと災害連発になれば確実なんだがな〜

225 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/03 (土) 02:05:58.91 ID:YKF6phNn0
災害なんて少ないほうがいいじゃん


226 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/03 (土) 03:49:24.62 ID:FdaCmoJA0
ミステリーサークルって人間作だと絶対に茎が
折れるんじゃなかったか?収穫不可能、枯れる
それ以外は何故か茎が折れずに曲がってるだけで
収穫も可能だったよーな。


227 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/03 (土) 06:14:57.23 ID:yGXZtwSQ0
踏み方にコツがあるんだよ
228 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/04 (日) 05:02:14.28 ID:haXjYUmF0
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira121354.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira121352.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira121336.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira121346.jpg

http://www.uproda.net/down/uproda514158.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda514164.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda514159.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda508797.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda508798.jpg

229 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/04 (日) 06:04:20.17 ID:sY2ZC/IX0
白き神々を探して〜。
とりあえず『銀の感覚』読んでみろ。
http://youtu.be/sTn1eja3zUo


230 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/05 (月) 19:02:17.67 ID:GkwfKrAf0
デブリ化した衛星とか残るんじゃね?

231 : :2012/11/06 (火) 07:07:12.47 ID:S1Nmyc8G0
>>21
あっても解らないんだよ
技術体系が違うから
232 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/06 (火) 19:45:09.43 ID:MyONS8dJ0
>>231
そういうことだと今の人間がその技術そのものを見ても何の役にも立たないガラクタにしか感じないと思う
233 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/06 (火) 22:28:48.54 ID:F6g/cMmV0
そうですよ。文明は滅びます。

文明が滅ばなくとも、自分の体は滅びますでしょう。今にでも。

そうしたら、もう文明どころでもなくなるでしょう。

人一人は、小さな文明だとたとえてみれば、文明はいつでも、滅びます。
234 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/06 (火) 23:58:54.22 ID:75DHsvelO
311の津波で建物に載せられた船をみたら、
山奥に化石となったノアの方舟があるというのもウソじゃないような気がする。

235 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/07 (水) 02:14:43.78 ID:H5eYeFXH0
>>232
ストーンサークルの意味がわからないのと同じくな

>>234
過去において地形は現在と大きく異なる
エベレストは海のそこ

236 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/10 (土) 23:15:42.82 ID:DQizCEJl0
じゃあ方舟はしずんだの?

237 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/11 (日) 12:18:05.25 ID:1Yh2sTYH0
年代が全然合わないだろ

エベレスト山頂の化石は4〜5億年前のもんだ
哺乳類だっていなかった

238 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/11 (日) 16:38:08.61 ID:MbzhQPAO0
>>237
「過去において」っていってるだろ
年代は指定してない
地形は変わるもんだ
それに俺等は現代の西洋人が作った歴史よりももっと前から存在してる
239 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/11 (日) 16:54:58.03 ID:M+FvpjwI0
人類は五兆年まえから地球に存在しているのは厳然たる事実!
これを否定するのはバカの証拠!!!!!!!
240 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/11 (日) 17:34:57.11 ID:4jJnaZ9m0
バカれ〜す



241 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/11 (日) 17:49:49.30 ID:5bCmgxQS0
神「やっべまた人類の進化ミスったわ、何この糞ゲー。リセット」

242 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/11/11 (日) 18:23:18.24 ID:jCZAqEuA0
239
これ情報元どこ
5兆年前とは
どうやって弾き出した


243 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/11 (日) 22:06:24.00 ID:xTkuWpOc0
人類の進化が袋小路に入り込んでるのは確かだな。

244 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/12 (月) 19:42:25.44 ID:N+GR/PEz0
三世代前の人類の子孫は生き残っていて
現代人の頂点に君臨しているって光る小人さんが言ってた
245 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/12 (月) 23:11:37.32 ID:ujXmAjA90
おれは、そんなの無いって聞いた

246 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/14 (水) 15:29:54.73 ID:8BuoeE0d0
顔が飛んで行きます。

247 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 10:04:16.22 ID:ltGNMJGQ0
お前らが喜びそうなニュース

ヒトの知性、6千年前ピーク? 米教授「狩りやめ低下」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000040-asahi-sci

でも現代人より賢いはずの古代人が何故狩りなんかしていたんでしょうねぇ?
或いは超古代文明は存在していて狩りなんかやって(やらされて?)いたのは被差別階級だったとか?
248 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 11:40:24.75 ID:QEzJQADm0
オヤジ狩りやホームレス狩りは知性を保つための名残り


249 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 12:10:11.62 ID:X85AG3L60
鉄の精製、石油資源の発見、電気の発明 
これらがなかったら今でもライト兄弟の時代のまま
しかも2000年前くらいから脳退化してるからね 
昔の人は明日死ぬかもしれないという恐怖と隣り合わせだったら
脳の機能は現代人よりずっと高性能 
同じ教育受けさせたら、おまえらなんてチンカスの絞りかすみたいなもん
常に獣の動きを計算して、天候に敏感になり 死の冬をどうすごすか、鼻の穴広げて
真剣に生きてた。おまえらなんて ママ 今日土曜だからカレーだねw勉強したから
カツカレーにして^^−− わかったわマサオちゃん つくってあげる。 
ママのカレー最高だよ^^てへ^^ とか 甘いお前らじゃ 絶対勝てない無理 ざまwww

俺は過去に文明があったかなんてっどっちでもいい おまえらが二足歩行始めて以来の人類のカスってことを言いたいだけなんだよね。
じゃあ俺は何様かって??
俺は、宇宙人さ 繊細はおしえてあげない 
アリにカレーの作り方教えるの不可能だろ? それと同じってわけ


250 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 12:53:48.04 ID:QEzJQADm0
ママー、ボクのチンカス舐めて

まで読んだ

251 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 13:14:02.06 ID:8bpFg2Ku0
>繊細はおしえてあげない
繊細?

252 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 13:44:52.42 ID:s7CId1440
アンドロメダ評議会は死ね!!wingmakersが天罰を下す!!
アンドロメダ評議会は死ね!!wingmakersが天罰を下す!!
253 : 役者鼻声野朗のり助本名笹江 :2012/11/21 (水) 14:49:28.26 ID:88hDkyZ50
250
近親相姦

254 : 本当にあった怖い名無し :2012/11/21 (水) 14:51:24.29 ID:Ed7MCu7h0
>>252
僕のなかでヒット
255 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/06 (木) 18:25:31.61 ID:v2GdSVJY0
年末に滅びる?

256 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/12 (水) 11:19:13.87 ID:HRtPsRQwO
滅びたいの?文明だけで人は別。水みたいなもの。離散して集合する。小さな事から大きな事につながっている。


257 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/13 (木) 12:12:32.03 ID:T6sDaPaFO
>>251

たぶんそれSGZさん

258 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/20 (木) 11:41:57.09 ID:xxfuSfM80
過去に現代より優れた文明があるというなら
どうして現代の人工衛星や宇宙ステーションみたいな物が宇宙に無いんだろ

上にビーズがどうのこうの、現代の技術では無理だの書いてあるけど、
必要のない技術だから継承されずに、現在までに技術が失われたってだけじゃないの

果たして本当に、現代の技術で現代人が何年研究しても再現不可能な技術なのだろうか?


259 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/20 (木) 12:21:04.44 ID:Zf7Avxt/O
>>257
スギゾー?
260 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/20 (木) 12:59:08.40 ID:zJmHZFyA0
>>258
実はホログラムで包まれていて全く偽の空とかだってありうる
それか地球の外側に住んでると思ってたら内側でしたってのもありうる
更に発展させればドラえもんの創造キットの中やMATRIXみたいなシミュレーション内部って可能性もある
目の先の技術じゃなく想像出来る限界くらいで考えないと

261 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/21 (金) 04:30:16.59 ID:fhvxhmI10
そんなこと考えてたら眠くなって寝るしかない


262 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/21 (金) 09:04:58.06 ID:jPqlX3SE0
地下鉄はどこから入れるのか考えれば眠気も無くなる
263 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/22 (土) 19:01:21.94 ID:HnWQCcOB0
>>260
それはファンタジーだよ

264 : 本当にあった怖い名無し :2012/12/29 (土) 23:20:05.58 ID:nsZpexDp0
d


265 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/03 (木) 17:44:18.01 ID:YbLul9JR0
歴史を刻むのは天変地異の間でないと
天変地異でそれまで蓄積された技術が失われる(小惑星落下とか、火山噴火に伴う気象異常とか色々)
で、人類史上での技術進歩と裏腹に今も薄氷を踏んでいる状態
小惑星とか次いつ落ちてくるかわからないが、技術の進歩で対応できる可能性あるし、先延ばしできるようになっている
過去の文明は高度じゃなかった可能性はあるし、文明そのものとは呼べなかったんじゃないか

文明があれば我々と同じ進歩のコースを辿り石油・石炭を炊いているでしょう
発生した二酸化炭素の濃度について考察できる
過去のトレンドでているが、現代並に高かったことはなかったのではないでしょうか
で、過去の高度な科学文明はなかったといえるんではないでしょうか
266 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/06 (日) 22:50:01.58 ID:VKWI+KmW0
何を基準に、高度な文明って言ってるのか分からないけど、
製鉄技術を確立したヒッタイトなんて、
オーパーツレベルの高度な文明で
周辺諸国の脅威だったわけなんだけども。

でも、ヒッタイトも滅んでしまった。

一説によれば、製鉄技術を確立したのはヒッタイトではなく、他の民族で、
どういう経緯かは知らないが、滅んでしまったらしい。
ヒッタイトが彼らから技術を奪ったあと滅ぼしたのかもしれないし、
自滅したのかもしれない。

当時の製鉄技術では、木炭を大量に消費するから森があっという間になくなる。
生態的が壊れて食料が無くなるし、水害も起きやすくなる。

そういうつまらないことで滅んだ文明って、
実はいっぱいあると思うね。

267 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/12 (土) 23:24:02.85 ID:I4b08RYp0
いきなり滅ぼされて生き残ったとしてもほとんどの奴はなにもできないと思うけどなw
知識?無の時代を生き抜く知識なんて学校じゃ習わなかったよw

268 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/14 (月) 17:29:55.28 ID:Ku7wDEfy0
科学技術だって一部の人が握ってるだけだからな


269 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 03:32:24.20 ID:MpO4gwZ/0
日本でも出雲族がそういう立ち位置とされてる
製鉄技術で大和朝廷を凌ぎうる武力を持ちながらなぜか忽然と消える。
ヒッタイトは内紛で滅亡したと最もらしい説があるが、実際は分かってないんだろな



270 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 03:43:16.90 ID:MpO4gwZ/0
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:yeklewS5l2UJ:mujaki666.seesaa.net/article/125827109.html+&cd=20&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
電波だが鬼=製鉄民は面白い


271 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 13:07:55.98 ID:v/2wPZVf0
>>267 >>268
今の日本の教育制度、家族制度を基準に考えたらそう思うだけだよ

昔、日本だったら明治になる前までは、
農民、漁師、刀鍛冶、大工、等々、
生まれながらにしてそういう職業に就くことがほぼ決まっていた。
一人で出来る職業ではなく、団体活動を伴うから、
職能集団(ギルド)もあるし、それそのものがムラとなっている場合もある。

武士・兵士は、代々武士のエリート集団(今で言う上級士官)と、
身体能力の優れた農民出身で臨時雇用の場合も多い一般兵士で構成される。
日本の代表的な一派はもちろん、平氏、源氏。

職能スキルは親とその職能集団の働く様を小さい頃から見て覚えて、
今で言うところの中学生頃になっったら大人と一緒に働くことで身に着ける。
そうやって代々職能スキルを受け継ぐ一派があった。
昔は人が簡単に死んでいたから、人材の一部に少々ダメージを受けても
混乱を起こさずに直ぐに修復できるように序列がしっかり出来ていた。

これは、初等教育が義務化されるまでは世界のどこでも似たような感じだった。
古代エジプトでピラミッドの製作を管轄する一族、一派もあったらしいね。

現代の日本は、職業選択の自由、義務教育、古い因習の打破、などを題目に、
そういったものが解体されてしまった。
その結果、何の為に、何をするために生まれてきたのか?
自分は一体何者なんだ? なんて贅沢な悩みを持つようになってしまった。
272 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 14:41:51.92 ID:qBWSHj010
>>271
現代は少数が生き残っても大丈夫ってこと?

273 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 16:53:54.65 ID:DtA314Bn0
「まもなく地球の全ての人々は、地球を含めたあなたたちの太陽系全体に大変動を引き起こす第二の太陽を見ることになるでしょう。
この巨大な天体は地球から見て蟹座の方向からやってくるもので、地球の天文学者はそれを発見し、すでに名前まで付けられて常に観測されていますが、それが地球のほうに接近しつつあることを現時点で発表したとしても、多くの人々に混乱を招く原因にはならないでしょう。
しかしその巨大な天体が太陽系の磁場に入ると発光を始め最初は赤く、後には青色に見え、あたかも空にもう一つの太陽が出現したかのように接近すると、一部の人たちはパニック状態におちいるでしょう。
そして悲劇的な大変動は短時間のうちに起きるのです。
私たちの計算によれば、第二の太陽が安定した軌道を開始する前に、地球はその影響を受けるでしょう。
第二の太陽の圧力によって軌道を大きくはずれた地球は火星と木星の中間にある現在の小惑星の軌道に落ちつくことになります。
地球の月は押し出され、替わってフォボスつまり”恐怖”という名の現在の火星の衛星の一つが地球に向かってはじき飛ばされていきます」


274 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 17:32:47.55 ID:OTLgDgiMO
知ってる知ってる
アレだろ、イスとか言う宇宙人だろ?


275 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 17:41:31.66 ID:pKGnnJtZ0
>>274
そう、ヲンヲン人のこと
276 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 19:48:19.21 ID:V51yqJJq0
こないだヒストリーチャンネルで古代の宇宙人っての一気放送してたけど面白かったわ
日本の雑誌やらだと紹介しきれてないエピソードがいっぱいあるのな
ロシアの湿地帯の謎のくぼみとかワクワクしたわ
277 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 19:52:46.51 ID:V51yqJJq0
中でも、なるほどって思った説がひとつ、
DNAの螺旋がなぜ一定方向なのかってやつね
自然発生的に生まれたのなら5割の確率で逆回りのDNAがあるはずなのに、
一定方向なのは何故か、それは地球で発生してないからだという説

278 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 20:42:16.16 ID:verxAcCf0
その理屈だと素粒子や左利きも宇宙人が作ったことになっちまう


279 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 20:56:53.50 ID:qBWSHj010
>>273
まもなくってぐたいてきにいつ?

280 : 本当にあった怖い名無し :2013/01/15 (火) 23:54:27.36 ID:sECeKysmO
>>276
自分もヒストリーチャンネル見たよ

昔ジャンプでやってた漫画の封神演義の女禍を思い出した

■【2ch速報ニュース】削除機能が完成しました。
2ch速報の削除を行う

■無料で自分で削除出来ます。
Google/Yahoo/Bingなどの検索エンジンのサジェスト・虫眼鏡に「2ch」「懲戒」の付いている無能なパカ弁に着手金・成功報酬金をし払う事無くご自身で無料で削除を行えます。
これらのパカ弁は、2chの「なんJ民」にかなり嫌われています。こーいう無能なパカ弁に依頼すると着手金を取られるばかりでなく、炎上しますのでご注意ください。

「ネット風評被害対策サービス」をうたっている「風評被害対策会社」や「法律事務所」への依頼はお金の無駄です。 「風評被害対策会社」は成果報酬制で高額な料金を請求されます。また、風評対策をうたっている法律事務所の場合、着手金で30〜50万、また法律相談と称して無能パカ弁は30分で1万前後請求してきます。 有能な弁護士を探すポイントとしては、東大・京大・阪大卒といった本当に地頭の良い弁護士を探す事です。私大卒(早稲田程度)の弁護士への相談はお金の無駄です。量産型弁護士です。 また、【2ch速報】以外のミラーサイト(みみずん、デスクトップ2ch、うんかーなど)の管理人さんも削除依頼を行えば削除してくれます。 第三者が削除依頼の代行などをされた場合、【2ch速報】への業務妨害とみなし【パカ弁】とは違った、本当に有能な弁護士に相談し法的対応を取らせて頂きます。

■削除依頼の代行も可能です
ビットコインでカンパを頂ければ2ch速報の削除作業を替わりに行わせて頂きます。
管理人が体調を崩しており、カンパを使って削除をお友達に手伝ってもらいます。

削除依頼の代行をご希望の方は、ビットコインでカンパをお願いします。

アドレス:1LwxFH9bS2PkpYa355gxc4r5MSWGfjr6E9
1スレッドまるごと削除 → 0.0666 bitcoin
1レス単位の削除 → 0.00333 bitcoin
★最大20スレッドまで、一括削除(楽ちん)★ → 0.222 bitcoin
カンパを頂けましたら、kesite_2ch_sokuho★yahoo.co.jpまで、削除希望のスレッドURL・レス番号を添えてメールにてお送りください。※★は@に変えてください。
カンパを頂けましたら100% 72時間以内にお友達に削除してもらいます。お友達も、家庭の事情でお金に余裕がありません><。。。 そんな事情もありましてただで手伝ってもらう訳にはいかないのです。ご理解頂けます様お願い致します。

■こんな弁護士(パカ弁)には要注意!!★★★ 炎上・拡散リスク激高!★★★
どうしても2ch本体の書込み者を特定したいなどの理由で、法律相談をしたい弁護士がいたらネットの評判をチェックしましょう。【〇〇弁護士 パカ弁】【〇〇弁護士 2ch】で検索した時に検索結果が汚れていたり、GoogleサジェストやGoogle関連ワードに【2ch】【パカ弁】と付いている弁護士は無能です。なぜか?自分自身の風評対策すら出来ない着手金という小銭稼ぎのバカ弁護士だからです。あなたは、自分の風評対策も出来ない弁護士にお金をそれでも払いますか?【TVに出た】【書籍を出してる】というのは、弁護士の能力とは全く別のお話です。検索結果の汚れている弁護士に依頼して大丈夫ですか?弁護士を選ぶ場合、検索結果・サジェスト・関連ワードの綺麗な弁護士を選ぶことが2ch対策で失敗しない秘訣です。無能な弁護士は、検索結果が汚れています。 もし着手金などを払ってしまった場合、弁護士は何もしていないので返金請求を行いましょう。返金してくれない場合、懲戒請求手続きなどを行うと良いでしょう。

■2chのなんJ民から目を付けられているパカ弁Yさんへ
ニュー●●●協会の胴元・社長がゴルフ大好き・現在は上場しているものの過去に検索エンジンや2chに対する反社会的行為(逆SEO対策、サジェスト対策、2ch埋め立て)を行っていた会社などからの、 顧客紹介料のキックバックを名目を偽装して受け取っている証拠がばっちりあります( ̄ー ̄)ニヤリッ
TVや雑誌に出て調子に乗っている様ですが・・・( ̄ー ̄)ニヤリいつでも出るとこでて暴露しますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
※弁護士職務基本規程13条1項、2項に違反する行為です。それはつまり懲戒対象ですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ad
■このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
★スマホ版★ ■掲示板に戻る■
File Size:71 KB
System Version:2015/05/19 18:00
Author ★Remi-chan